ガーナにおけるプラスチックリサイクルの現状と配属先へのプラスチックリサイクル導入

ガーナのプラスチックリサイクルの状況を調査。ゴミから収益を得られる仕組みを解明し、配属先及び周辺高校にリサイクルを導入する。

さらに表示 ガーナにおけるプラスチックリサイクルの現状と配属先へのプラスチックリサイクル導入

Fan Milkのビジネスモデルについて

Fan Milkのビジネスモデルについて、特にAgentとStreet vendorの関係に着目して調査しました。工場見学やAgent訪問、vendorへの聞き取り調査から、雇用関係・形態、また給料について、立場によっては異なるものの、AgentまでがFan Milkの管轄内であり、vendorはAgentが雇用していること、1つFan Milkのアイスを売るごとに10〜20ペソワの儲け分が出ることなどが分かりました。

さらに表示 Fan Milkのビジネスモデルについて

ボホール州立大学インダストリアルデザイン学科の教員スキルとカリキュラムの向上に関する調査

ボホール州立大学インダストリアルデザイン学科の教員スキル向上のため、同大学とフィリピン国内の他大学におけるデザイン教育の現状把握を目的とした調査を実施。
他校と比較することで浮き彫りになった当大学の問題点や、卒業生の進路状況から見えた当学科の存続のメリットを整理することで、今後取り組むべき課題についての考察をまとめた。

さらに表示 ボホール州立大学インダストリアルデザイン学科の教員スキルとカリキュラムの向上に関する調査

サマール島バセイ町における 「台風ヨランダ被害からの緊急復興プロジェクト(被災漁民への養殖ケージ及び生鮮食品加工施設の提供)」の利用実態調査

サマール島バセイ町における「台風ヨランダ被害からの緊急復興プロジェクト(被災漁民への養殖ケージ及び生鮮食品加工施設の提供)」の利用実態を調査することを目的に、住民へのヒアリングを行った。加工施設の使用状況の現状把握から、加工施設が使用されていない原因の究明を、ヒアリング結果の分析を通して行った。更に、マーケットや漁師へのインタビュー調査を通して、現実的な今後の方針を提案している。

さらに表示 サマール島バセイ町における 「台風ヨランダ被害からの緊急復興プロジェクト(被災漁民への養殖ケージ及び生鮮食品加工施設の提供)」の利用実態調査