セネガル

薪ビジネスの現状とかまど販売の可能性模索

sn2014_ishikawa
タイトル 薪ビジネスの現状とかまど販売の可能性模索
著者 石川洸 (平成25年度1次隊) 職種 村落開発普及員
派遣国 セネガル 派遣地域 ルーガ州リンゲール県リンゲール市及び村落部
発表日 2014-03-14 種別 発表スライド

私はリンゲール市内及び周辺村において緑化活動と生活向上を目指す活動として改良かまどの普及を行っており、本調査ではかまどの普及と住民の生活向上を同時実現できる方法を検討。 住民の薪消費のコスト削減及び木の無駄な伐採を防ぐ方法として改良かまどは非常に効果的な手段であるが、薪の消費量が減れば薪の流通に関わる人の生活が苦しくなるのではないかと仮定。実際にリンゲール市内20軒の薪屋の収入や販売状況の調査を行い、薪販売だけで生計を立て且つ収入が月10,000F未満の家庭をターゲットに救済策を検討。救済策として、かまど作製・販売を薪屋自身が行うことを提案。 ターゲットの薪屋にかまど作製方法を教え、競合製品と比較しながら誰にどのようにかまどを販売していけば良いかシュミレーションを行った。今後薪屋主導でかまど販売を順次開始し、薪屋の収入向上を目指す。


download

Powered by: Wordpress