セネガル

女性の収入向上のために

タイトル 女性の収入向上のための提案
著者 荒平愛佳 (平成24年度1次隊) 職種 村落開発普及員
派遣国 セネガル 派遣地域 カオラック州ニオロ県メディナサバ郡村落部
発表日 2014-03-14 種別 発表スライド

調査テーマ1.女性の支出と収入に関しては、現在活動で関わっている女性グループの女性達を対象に、現状で女性の家計にどのような問題があるのかの調査、考察を行った。 支出については、男性と女性の支出の役割、及び財布が分かれており、男性からの譲渡がある場合もあるがほとんどの主食以外の食費代、石鹸、水代、洋服代を捻出しており、特に女性のお金が日々の食事内容に大きく影響する。 お金が尽きる雨季期間中の食事(イスラム教祭りを除く)は、毎日同じ食事で野菜や肉もほとんど摂取していない状況。 収入については、女性所有畑での雨季農業による収入がほとんどだが、土の条件、堆肥や肥料施肥の有無、病気の発生の有無により収量が大きく異なり、これらは堆肥の量的不足、資金不足、病気に対する知識不足が原因となっている。 また、日々の生活で精一杯の状況で、投資を生み出す余剰が無い。 これらの調査を受け、対応案は、自身が始めた乾季野菜栽培による収入の多様化、雨季農業の収入向上のための、現在使用していない落花生を利用した土壌改良案の提案、資 金不足を補うためのグループ貯金の実施、農業技官の紹介を行う。 また余剰がないことから突発的な支出(病気)に対応するためにも、グループ貯金、保険制度の紹介を行う。 調査テーマ2.女性グループの運営については、現在乾季野菜栽培を女性グループと実施しているが、現状そこで見られる問題点とそれに対する対応案について考察した。 問題点として、①グループ内メンバーでのモチベーションの差、②会計の不明瞭、③初期投資を捻出できない状況が見られ、対応案は、①については具体的な目標金額の設定、そのための栽培計画作成、平等な役割分担を行う。②については、効果的な記帳方法の提案とフォロー、文字が書けない人が多数いるため識字教育を実施する。③については、必要な投資金額を算出しグループ貯金箱にて貯蓄する。


download

Powered by: Wordpress