セネガル

【結果報告】伝統医薬品から見るセネガルの医療について

タイトル 伝統医薬品から見るセネガルの医療について
著者 東野真美 (2016年度3次隊) 職種 コミュニティ開発
派遣国 セネガル 派遣地域 サンルイ
発表日 2018-11-26 種別 発表スライド

木と薬と両方の意味を持つウォロフ語のGarab、その意味の通り植物を薬剤として使用しているセネガルの伝統医薬品について調べています。 現在あまり情報のない医薬品の効能効果、価格、ルート、西洋薬品との違いや位置付けを医薬品の服薬者、販売者へのインタビューを通して明らかにすることが目的です。

Powered by: Wordpress