セネガル

視聴覚教育として、なにができるのか

タイトル 視聴覚教育として、なにができるのか
著者 依田真由美 (平成23年度2次隊) 職種 視聴覚教育
派遣国 セネガル 派遣地域 ルーガ州リンゲール県村落部
発表日 2013-11-16 種別 発表スライド

1.啓発ビデオの作成、上映 2.環境教育コンペティションの開催 3.村落部での識字教育 を中心に活動を行って来た。視聴覚教育という職種柄、映像を使った活動を展開したきた。村人たちは昼間忙しい。夜間の上映会は、電気がなくすることがないので、村人が集まりやすく、啓発活動に効果的だ。また、映像は、識字教育や、学校の様子を保護者に伝えるにも効果的である。 ・口も頭も動かない時でも、「動く」 ・人や物事、ツールを「繋ぐ」 ・演者を設定し、舞台に「上げる」 を意識して活動を行ってきた。スライドの最後に、作成した映像のいくつかのアドレスを掲載。


download

Powered by: Wordpress