パナマメンバー

青年海外協力隊
宮﨑大輔
(みやざき だいすけ)
宮﨑大輔
H25年度1次隊(2013年6月~2015年6月) 野菜栽培 長野県出身。
信州大学大学院農学研究科の修士課程を修了後、新卒で青年海外協力隊に参加。
院生時代は夏でも収穫できるイチゴの品種改良を行い、特産品化を目指す農家に栽培指導をしつつ、実家の宮﨑農園産リンゴを使った「手ぬぐいリンゴジュース」をプロデュースし、六本木ヒルズ等で販売した。現在は中米パナマ共和国で、電気も水道もない村に暮らす子供の栄養状態を改善するために、農民たちに野菜の育て方、食べ方、売り方を教えている。
Powered by: Wordpress