妊婦健診受診率向上を目指したアンケート調査

レイテ島カルビアン町では、2018年度の妊娠初期における健診受診率が全体で40%と低い。カルビアンは、田舎町であり、緊急搬送先の病院まで遠方であり、妊娠早期からのフォローアップ、ハイリスク妊娠の早期発見、治療がとても重要である。今後は、妊婦健診受診率を向上させて行くことが必要である。そのため、今回、妊婦健診に来院した130名の妊婦さんへアンケート調査を実施し、妊娠初期より受診できた群、できなかった群の比較を行った。

さらに表示 妊婦健診受診率向上を目指したアンケート調査